あれ?売ってない・・・

画像
毎月1回は大阪の旭屋書店に行っています。紀伊国屋にもジュンクにもない本・・・「詰将棋パラダイス」を買うために・・・。
 9~11手詰の問題を頭に入れて床につくと、あら不思議・・・眠りから気持ちよく醒めて、問題は全然解けてません(笑)。
 さて、今月も買おうかと思って本が置いてある書棚に行ったのですが・・・


 (´-`).。oO(ない・・・)
 いつもあるはずの場所にありませんでした。
 昔はNHKテキストのあった場所に置いてあったので、そちらへ移動したのかな?と思って行って探してもなかったです。。。

 (´-`).。oO(取り扱いをやめたのか?)
 と思いながら、旭屋書店を後にし、次の日に改めて関西将棋会館へ行ってやっと購入することが出来ました。
 これでとりあえずは気持ちよく(?)眠れる日々が続きそうです(笑)。

 思えば、「詰将棋パラダイス」と出会ったのは、京都のジュンクででした。
 天気が良かったので河原町から烏丸まで歩こうかな・・・と思わなければ、まず出会うことはなかったでしょう。
 (´-`).。oO(へー、こういう雑誌があるんだ・・・買ってみよう!)
と思って買って読み始めたのが運の尽き。詰将棋の奥の深さを思い知らされるハメになりました。

 とりあえずこの本についてコメントをさせていただくと、終盤が弱いから詰将棋でもやって終盤鍛えよう・・・と思うならこの本を買ってはいけません(笑)。
 実戦では到底出ない形も多いです。
 例えば、この作品など(詰パラ2005年4月号 ヤン詰解付A)です。
 (´-`).。oO(うーん、この初形は・・・凄いなあ・・・)

 まあ、頭の体操に使うなら、徹底的に柔らかくしてくれると思います(その前に、頭が爆発するかもしれませんが・・・(汗))。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック